今日まで 日本橋三越本店で「伊勢神宮展」が開催されていました。
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/ise/

本日最終日
DSC_4965

「遷宮に奉仕して」 東儀 俊美先生(日本芸術院会員・重要無形文化財保持者)

特に 秘伝中の秘伝 秘曲について なかなか面白かった。
雅楽も一子相伝でいろいろその家にしか伝わらない秘曲もあるが、宮内庁式部職楽部の先生でも、めったにお目にかかれない、譜面がある。
それは 天皇家の宝物殿に 厳重に管理されている、秘曲の譜面。
東儀先生も 「戦後直後の儀式」と、「伊勢神宮式年遷宮」、「天皇即位の儀」だけしか やったことがないそうです。
その儀式に預かる楽師が、一週間前にその秘曲の譜面を見れる。そして儀式が終わると、その譜面に署名をして、また皇室の宝物殿へお返しをする。

いろいろ一般人では知り得ない 秘儀が 千年以上も 行われているのでしょうね。

身近な先生ですが、改めて 凄い先生だなと 見直しました。
ちょっとマイクが遠かったかな。

DSC_4973

その後 雅楽道友会の演奏。
管弦 壱越調音取・酒胡子・胡飲酒破
管絃2管立てで 会場と相まって いいハーモニーでした。
会場も狭かったですが、身動きできないくらい 人が多くて撮影には苦労しました

DSC_0951

その後舞楽
舞楽 還城楽
けっこうよくする 演目なので 三管がよくあって 舞も完璧でしたね。
DSC_1029

狭いながらも よく舞っていました。

お疲れ様でした。