gagaku.biz

雅楽・伎楽の写真blog

不良少女とよばれて

10/1原笙会 創立55年・原笙子7回忌演奏会

10/1京都府立府民ホール「アルティ」 14時開演 原笙会「女人舞楽」自主公演に行ってきました。
DSC_5805
第一部は創立者 原笙子7回忌追悼公演
まずは「迦陵頻」 追悼と言うことで客席より 舞人登場。

DSC_5811

原笙子先生の遺影に礼をして、から 舞い始め。
DSC_7195

女人舞楽は 基本的に 舞楽の舞だけをするので、演奏は録音されたものを流していた。

なので大太鼓も 舞台装置として、原先生と現会長の糸井さんが、制作した飾り。
遠目に見るとなかなか本物のように見える。

DSC_7227

埴破(はんなり)
2005年 奈良薬師寺「花会式」で 原笙子先生 舞納めの舞。
その年の10月に死去。 

DSC_7360

胡飲酒

第2部は 創立55年の記念公演

DSC_5894


まずはおめでたい 萬歳楽
背景は 厳島神社

DSC_5905

原笙子先生 復曲 「柳花苑」
背景は 朱雀門

DSC_7494

「還城楽四人舞」 

蛇の代わりに山吹の花輪
走り舞を 4人で合わすのは結構大変ですね。

でも よく合っていました。

平安時代は 宮中に男性中心の「雅楽寮(うたまいのつかさ)」と女性ばかりで構成された「内教房(ないきょうぼう)」があり、女性も舞楽を舞っていた記録があるが、戦後 原笙子先生が舞台で舞おうとしたが、関係者から「舞楽は男性のものだ」と批判された。それならと女性らしい舞楽をと昭和32年に原笙会の前身である「女人舞楽京都舞楽会」を発足されたそうです。

それから55年 華麗に舞楽を披露されていました。

原笙子七回忌追悼公演

7kaiki1


明後日から 京都と津へ演奏の撮影に行きます!!

明後日は「原笙子七回忌追悼公演」 明明後日は津の雅楽倶楽部「雅」の第二回演奏会

原笙子さんといえば「不良少女とよばれて」の原作者で、女人舞楽の立役者ですね。

img_127896_26045154_0

1984年 大映映画がこの原作をドラマ化しました。
もちろん 舞楽やオープニングにも雅楽の演奏が。

舞楽は原笙子さんが舞っていましたが、それ以外の演奏は雅楽道友会が担当していました。

その当時 ぼくは 雅楽道友会に短期弟子入りをしていましたが、撮影には行けなかったけれど、兄弟子達が
「いとうまいこはかわいい」などの酒飲み談義で うらやましい思いをしていました。

その後 天理大学雅楽部でも 原笙子さんに特別出演してもらって、青海波で共演(ぼくは笛ですが)したことも、いい思い出です。

そんな先生も他界してもう7年ですね。

明後日の撮影も楽しみです。

img002

明明後日は 雅楽倶楽部「雅」 天理大学雅楽部の後輩も関わっているので、撮影をお願いされました。

またblogで報告します。
Twitter
記事検索
livedoor プロフィール
facebook
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ