昨日 国立劇場小ホールで行われた 日本雅楽会50回記念公演に行ってきました。

勘違いをしていたのですが、50回記念であって、50周年ではなかった!!
50周年と告知をしてしまってすみません。 年2回した年があったようで、来年が50周年!!いろいろ企画を練っているようです。

本公演ですが、午後2時と午後6時半の2回公演。
やはり 東日本大震災の年なので、当初は取りやめにしようかという話が会の中で出たようですが、鎮魂の意味合いもこめて、公演されたようです。

緞帳が開いたあと、会場も含めて 黙祷をしてから演奏になりました。

DSC_6262

管絃は黄鐘調 西王楽 越天楽 
大人数で 迫力の管絃。

15分休憩

DSC_6162

第2部は 舞楽 まずは 賀殿(かてん)

DSC_8124

こちらは 国立劇場にある 大太鼓で ズドーンと響きます!!
四天王寺で聞けなかったので、今年 初大太鼓!!

ただし 左方の大太鼓と大鉦鼓だけ。(もともと日本雅楽会の所有だったが、置き場所に困るので、国立劇場に寄贈して、公演には借りているそうです)
なので、撮影もこちらの側しか撮影しません。

DSC_6215

高麗楽 林歌(りんが)
DSC_8237

最後は 納曽利

DSC_8319

14時 18時半と 2回 ありますが、やはり 2回目の方が良く鳴っていたような。
でも演じる方はけっこうしんどいのですよね。

来年の50周年は期待しています!!