昨日 国立小劇場で 雅楽の撮影に行ってきました。

日本雅楽会 第49回定期演奏会~平城京に響きし林邑楽~


日本雅楽会は 昭和37年 創立の 戦後 民間雅楽団体の草分け的団体で、うちの薗広教先生が道友会を作る前に 所属していた団体です。
実は うちの母も右舞を舞ったことのあると 聞いています。



DSC_2134

まずは管絃 
壱越調 迦陵頻急 酒胡子 胡飲酒破 

バックに ほとんどの出演者が競演する 管絃で ちょっと新鮮。

DSC_7310

左舞 還城楽

DSC_2078

右舞 狛桙 

DSC_7152

右舞 抜頭

14時 18時半と 2回公演でした。
やはり 2回目の方が 安定していましたね。

狛桙の舞人以外は 舞人も音頭も 昼と夜で担当者が変わります。
100名以上の会員があるから なせる技か!?

でも 急病で 休んでも 安心できますね。ダブルキャストは!!

来年は50周年ですね。また行きたいです。