DSC_8868_01
6月10日 大井町 きゅりあんホールにて 雅楽道友会の第2回演奏会が行われました。

ほぼ満員の約千名の観客を魅了しました。

まずは「催馬楽 律旋 伊勢海」
東儀先生は楽箏です。
唯一大太鼓をつかわない、演目。今回は管弦がないので、謡物だけというのは新鮮。
聞き慣れた曲ですが、なかなか 声も出ていて オープニングにはバッチリですね。

DSC_9150
「管絃舞楽 左方 青海波」
なんといっても装束が綺麗です。
管弦舞楽もなかなか重厚感があり、いいですね。
女性二人の舞で 力強さというよりは優雅な舞いです。
でも大太鼓のバズーカのような「ズドーン」というような 響きはすごいですね。

DSC_9252_01
「舞楽 右方 貴徳」

走り舞で 力強い 舞です。
演奏も なかなか。暗譜ゆえに たまに あれ!?というところもあったけれど、きっちり合った響きはすばらしい。
大太鼓は 左の太鼓より 響きが少ない感じ。右の太鼓はあまり使われていないので、響かない感じですね。

ここで休憩をはさんで、その後にメインイベント。

DSC_9474
東儀俊美 半寿の楽舞  左方 採桑老

DSC_9443_01

円熟の舞 ですね。 
設定上 高齢の舞なので、力強さはないですが、それでも 足腰がしっかりしないと舞えないです。
優雅で 幽玄 もう見られないと思うと感無量です。

DSC_8977

面でお顔が見られないので、リハの時の先生です。
目力もすごいです。